ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 10/01

[35kmの壁]マラソン・ウルトラマラソンで活躍!補給で使えるおすすめのジェル

フルマラソンを完走する消費カロリーは
約2,600kcalと言われています。


フルマラソン以上の距離を走る
ランナーにとって
「エネルギー補給」は
レースのパフォーマンスを
左右します。

走っている最中は体の中にある
筋グリコーゲンという糖質を走るための
エネルギー源にしています。

フルマラソンでは一般的に
30~35km地点に壁あると言ます。

レース後半になると糖質不足により
エネルギー切れとなり失速します。

エネルギー不足を起こさないためにも、
レース中にいかにエネルギー源を補給を
できるかが重要となります。

エネルギーを簡単に補給できるのが
ピットインエネルギージェルです。

公式HPより

・1本で170kcalの高エネルギーを
 補給ができる。

・マルトデキストリン、3種のビタミンB群、
 ビタミンC配合。

・汗で失われるミネラルを補充。

・集中力にうれしいカフェインを配合。

・そのまま、もしくは水に溶かして飲める。

・ポーチサイズで携帯に便利。
 何回かに分けて摂れるキャップ付き。

ワタシがジェルを使用する上で
重要視しているのは以下のポイントです。

①体力回復効果

②携帯しやすさ

③飲みやすさ



ワタシは萩往還250kmのような
超ウルトラを走ることが好きなので、
上記3点を重要視しています。

ピットインエネルギージェルは蓋が
締めれるので、とても携帯しやすいです!

他のジェルは封を開けると
飲み干して、飲んでゴミ箱へ捨てるまで
手に持っていなければいけません。

ジェルで手がベタベタになってしまう
マラソンあるあるですね。

蓋がある
ピットインエネルギージェル
途中で飲み残すことも可能です。
手を汚すことなく携帯できます。

大会ではとても重宝しています。


本日ワタシが使用している
ジェルを紹介させていただきました。

マラソンを始めたばかりは、ジェルの存在を
知りませんでした。

活用し始めてからは、ゴールまで
歩かずに走れるようになりました。



参考までに、初フルマラソンからの
下関海響マラソンのワタシ成績です。

下関海響マラソン2008 4:39:15
下関海響マラソン2009 5:32:57
下関海響マラソン2010 4:57:33
下関海響マラソン2011 4:55:26
下関海響マラソン2012 4:39:28
下関海響マラソン2013 4:02:25←ジェル使用
下関海響マラソン2014 不参加
下関海響マラソン2015 3:42:11
下関海響マラソン2016 3:36:47
下関海響マラソン2017 3:28:47

現在は別大会ですがPB3:19まで更新。

また、
250kmを走破できる
市民ランナーに成長しました!
fc2blog_201706092103571b4.jpg


ピットインエネルギージェル

活用することで、最高のパフォーマンスを
発揮できれば幸いです。

この記事と関連する記事

[35kmの壁]マラソン・ウルトラマラソンで活躍!補給で使えるおすすめのジェル

(0)TB(-)

AFTER「[山口県]新厚狭駅の近く「手打そば 野の花」で十割そばをいただく!  (山陽小野田市)

BEFORE「[山口県]後味さっぱり、小野茶とほうじ茶のミックスソフトクリーム(宇部市)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top