ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 12/04

さくら道国際ネイチャーマラソンへ、ダメ元で申し込んでみます~~~選考結果が届くまで

さくら道国際ネイチャーラン
超ウルトラマラソンの中でも
最高峰のレベルの大会です。

非常に格式が高い大会らしいです。

僕は来年の萩往還250kmでタイムを
残してさくら道へ参戦する予定でしたが、、、

萩往還へ参加できない事態となりました。

(クリック合戦、敗戦のため >_<)

2年計画でさくら道を参加する計画が
総崩れですw

ダメで元々なので数%の可能性にかけて
申し込みをすることを決意しました!

参加申込資格

①太平洋と日本海を桜でつなごうという大会趣旨に賛同する人

②健康で自己管理ができ本大会コースを制限時間内に完走する見込みがある人

③開会式・オリエンテーション・閉会式に参加可能な人



250kmの制限時間は36時間です。
萩往還の250kmよりも制限時間が12時間も
短いです。

完走の条件が、厳しそうですが
出場するには厳しい条件がたくさんあります。


まず、この大会は
選考委員による書類審査により
選手が選ばれます。

前年度の完走者が優先的に選考されます。

そのため、前年度にリタイア者が多くいないと
選考される枠が少なく、狭き門となります。

出場選手は140人と少ない中、
海外、国内の招待選手、一般参加も
スパルスタロン、神宮24時間マラソン、
萩往還250kmなどの大会で上位
バケモノランナーばかりです。

参加申込書には100km以上の実績と
小論文を書いて提出します。

選考されるように、頑張って書きました!


タイムは実績がないので、評価されるかわかりません。

そのぶん
小論文は気合を入れて書いたつもりです!!

内容は企業秘密です笑

参加の動機

僕は、正直に言いますと、
さくら道国際ネイチャーラン

大会そのものを
半年前まで知りませんでしたww

2017年さくら道国際ネイチャーランを
完走した山口県の山本強志サン
萩往還250kmの走路で並走した際に

大会の存在を教えていただき
さくら道を知るきっかけとなりました!

山本強志サン
さくら道の熱い思いをご教授
していただきました!!!



これまで山本サンをFacebookで
お見掛けしたことはありましたが、
サブ3ランナーであり、別世界の方だとと思い
友達申請もしておらず顔と名前は知っているもの
この度が初対面でした。

その後、偶然にも萩往還の打ち上げで
一緒になり、さくら道のレポートを頂きました。


読むと、めっちゃ感銘を受け
絶対に自分も走りたいと思いました!

もしも僕が参加できるのであれば、
絶対完走します!!


大会までの期間は練習に打ち込むこととなり
きっと人生の大きな目標となることでしょう。


出場してみたいです。

この想い届いて欲しいですね~
CI_skYTUwAAnlMK.jpg
サマーウォーズ的にw
よろしくお願いしまぁぁぁすっ!!
          (ポチッ)



「投函!!!」





それから
投函して2か月半が過ぎました。

11月30日
1通の手紙が届いていました。


選考結果在中


ドキドキしながら、
ハサミで丁寧に手紙の封をあけました。




残念ながら落選です。
(予想通りですが、、、)

僕の実力では仕方がないですね。

萩往還が無くなるので、
さくら道に出場するためには
選考レースを探して結果を残さなければ
いけません。

次のウルトラの予定がないので
早くても2~3年計画になりそうです。

計画を立て、目標に向かって進んでいく
マラソンライフは本当に楽しいです。

いつの日か、さくら道を走れる日に向かって
これからも頑張っていきます!!
↓よかったら応援クリックお願いします!


ブログランキングに参加中しています



━━最後まで読んでくれて幸せます━━

この記事と関連する記事

さくら道国際ネイチャーマラソンへ、ダメ元で申し込んでみます~~~選考結果が届くまで

(0)

AFTER「第48回 防府読売マラソンに参加

BEFORE「[山口県]湯本温泉にある「わかば」メニューが豊富でリーズナブル(長門市)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top