ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 06/16

向津具ダブルマラソン(84km)を楽しむための装備品をまとめてみた。

向津具ダブルマラソンを走り、反省点を踏まえ
来年に向けた装備品を書き留めておきます。

6月のマラソンは特にいです。
今年(2017年)は、曇りだったので
天候に恵まれましたが、晴天ならもっと
過酷なレースになっていたと思います。

暑さ対策は必須となります。




水分

エイドや給水所は約4kmにありますので
手ぶらでも大丈夫だと思います。

しかし、給水所の飲み物は少しぬるいです。

僕は凍ったペットボトルを一本装備し、
また千畳敷エイドに荷物として
凍ったペットボトルを一本送っていました。

ランニングキャップ

僕は基本ランニングキャップを被りません。

しかし、暑さが予想されたので、
急遽サンバイザーを購入しました。

キャップよりサンバイザーの方が
個人的におしゃれだと思っています!


緑のTシャツを着る予定だったので、
色に合わせて購入しまた。



リスバンド

汗を拭うのに便利ですね。
僕はいつも装備します!

食糧

エイドが充実していますので不要だと思います。
また、第一回と言うのに私設エイドの数も
多くありました。

脱水症状対策に塩分チャージなど
飴は常備した方が良いと思います。


ジェル

ジェルを持参し、15kmに1つは
摂取しました。


小銭

自動販売機で飲み物を
購入するために持参しました。


しかし、結局は使わずに済みました。

それぐらいエイドや私設エイドの数が
多かったです。

でも後半に冷たいリアルゴールド
飲みたい時がありましたが、

自販機に到着する前に、エイドでコーラが
出たので買わずにすみました。

保険で小銭は持っていた方がいいと思います。

タフなコースでしたが、とても
素敵な大会でした!

もちろん来年も参加します。


翌々日の山口新聞に掲載されました。
ちゃっかり左隅に写っています笑

長門市の市報には、背中姿が写ってました!
めっちゃ素敵な写真ですヽ(´▽`)/


↓よかったら応援クリックお願いします!


ブログランキングに参加中しています



━━最後まで読んでくれて幸せます━━


 

この記事と関連する記事

向津具ダブルマラソン(84km)を楽しむための装備品をまとめてみた。

(0)TB(-)

AFTER「向津具(むかつく)ダブルマラソン完走記③

BEFORE「[山口県]どんどんはネギが、お皿いっぱいにくるので好きです(長門市)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top