ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が市民ランナーへ変身!最近はウルトラマラソンにハマってます。
ニシムの往還道 TOP  >  ニシムのつぶやき >  東京と田舎の違うところ!

東京と田舎の違うところ!

憧れの東京へ行って来ました。率直な感想を書いてみました。


この歳(40)になって、はじめて東京にきました笑


東京と田舎の違いを、身をもって感じてきました!


行くまでは、
電車の乗り方に不安を持っていましたが、
Suicaスマホアプリで簡単に何処にでも行けました❤︎

便利すぎてビックリですヽ(´▽`)/



昔から、東京に強い憧れがありました。

ドラマの舞台や会社の本社ってほとんど東京ですよね。
自分が東京に居たらどういう生活をしていたんだろうと
思うことがたまにあります。

東京の人たちは、みんな洗練されて賢く、仕事もでき
ワタシ達とは違う人種ではないかと思ってたほどです。

でも実際に行ってみて色々な人と触れ合ってみると
ほとんど変わらなく、同じ日本人なんだなと思い安心しました。

そんな中、田舎と都会では生活スタイルや
環境が違いなと感じたことをメモしてみます!

田舎と都会の違い

①歩きスマホが少ない


いない訳ではありませんが、圧倒的に少ないと思います!
電車の中では、スマホしながら色々やってる器用な人を
見かけましたが、歩きながらは少ないです。

田舎の人は、車から降りるとすぐスマホで、
そのまま歩きながらスマホする人が多いです。

田舎の方が、スマホ歩きが多いと思いました。


②ポイ捨てがない


あれだけ人がいるのに、ポイ捨てなど少なく街が綺麗です。

田舎の歩道がない道路の法面なんて
ペットボトル、空き缶、吸殻などゴミがかなり多いです。

人が通らないようなところなのに、不思議です。
車から投げ捨てているとしか思えません。

田舎の方が、マナーが悪いような気がします。


③音楽を聴いている人の率が高い


田舎でも電車に乗れば、音楽を聴いている人が多いですが、
都会は老若男女問わず、かなりの人が音楽を聴いていました。

お年寄りの方が、iPodやスマホ使って音楽を聴いている姿は、
なんかオシャレな感じでしたね。

よくよく考えたら、田舎の人って
日常的に車の中で音楽を聴いてますよね~。

時間比率なら同じになるので、勝手に納得しちゃってます笑


④バス停に人が並ぶ


田舎ならバスを利用している人自体が少ないので
バス停に人が並ぶ光景はかなり異様に見えました。

まぁ田舎のバスは、移動距離が長い分、料金が以上に高いです。


⑤人身事故で電車が遅れる

東京へ行ったことのある人から、よく聞くです。
田舎では、ほぼ有り得ないことです。

実際にワタシが行った際も、人身事故で電車が遅れました。
噂は冗談かと思っていましたが、本当に日常的に
起こっているので、めっちゃ驚きました。



⑥歩きが速い




ワタシも歩きには自信があるので、
時間があれば色々と歩いて回っていました。

歩いていると、けっこう抜かれるんですよね~笑

ヒールを履いた女性に抜かれてビックリさせられました!



⑦ランナー信号待ち


日中問わずジョギングしているランナーを
大勢みかけました。

かなりのペースで走ってるランナーもいましたが
都会は信号が多く、信号待ちの度に
止まっていました。

ワタシは、信号待ちはストレスになるので、
信号のないコースを選びますが、
都会ではそういう理由にいかないでしょう。

田舎と違い、長い距離をイーブンペースで
走ることは、難しいのだなと感じました。





以上、
ワタシがはじめて東京へ行って感じたことでした。


また、経済が循環し、活気があり、ビジネスチャンスが
多くあるんだなと肌で感じることができました。

1つ1つのことが、本当に勉強となり
刺激をいただきました。

機会があれば、また来たいです。

いや、絶対に来ます!




最後の最後で、東京駅ではめっちゃ迷子
なってしましました(笑)




最後まで読んでくれてありがとう!

応援よろしくお願いします。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する