ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 06/20

都会と田舎の違いをまとめてみた(2017)

憧れの東京へ行って来ました。
率直な感想を書いてみました。

この歳(40)になって、はじめて東京です笑


東京と田舎の違いを、
身をもって感じてきました!


行くまでは、
電車の乗り方に不安を持っていましたが、
Suicaスマホアプリがあればで簡単に
何処にでも行けるのですね❤︎


便利すぎてビックリですヽ(´▽`)/



昔から、東京に強い憧れがありました。

ドラマの舞台や会社の本社ってほとんど
東京ですよね。

自分が東京に居たらどういった
生活をしているのかと思うことあります。

東京の人たちは、誰もが洗練されて賢く、
仕事もでき、僕達とは違う人種だと
思ってたほどです。

しかし、実際に行ってみて
人と触れ合うと、ほとんど田舎と変わらなく、
同じ日本人だったので安心しました。

田舎と都会では生活スタイルや環境が
違うな、と感じたことをメモしてみます!

田舎と都会の違い

①歩きスマホが少ない


いない訳ではありませんが、
圧倒的に少ないと思います!

電車の中では、スマホしながら
本を読んだりPCしたりと
器用な人を見かけましたが

歩きスマホは少ないです。

田舎の人は、車が停まるとすぐスマホです。
歩きながらスマホする人も多いです。

田舎の方が、スマホ歩きが多いと感じました。


②ポイ捨てがない


あれだけ人がいるのに、
ポイ捨てが少なく、街が綺麗です。

田舎では、道路にペットボトル、空き缶、
吸殻などゴミが多いです。

人が通らないような、道路の斜面などにゴミが
見られます。

車から投げ捨てているとしか思えません。

田舎の方が、マナーが悪いと思います。

③音楽を聴いている人多い


田舎でも電車の中は、音楽を聴いている
若者は多いです。

しかし、都会は老若男女問わず
誰もがが音楽を聴いていました。

お年寄りの方が、iPodやスマホ使って音楽を
聴いている姿は、なんかオシャレな感じが

よくよく考えたら、田舎の人は
日常的に車の中で音楽を聴いてますよね~。

音楽を聴く時間なら同じになるので、
勝手に納得しちゃってます笑


④バス停に人が並ぶ


田舎ならバスを利用する人が少ないので
バス停に人が並ぶ光景は、かなり異様に
見えました。

田舎のバスは、移動距離が長い分、
料金が以上に高いです。


⑤人身事故で電車が遅れる

東京へ行ったことのある人から、
よく聞くです。

田舎では、滅多に有り得ないことです。

実際に僕が行った際も、
人身事故で電車が遅れました。


噂は本当で、日常的の出来事だったので
とても驚きました。



⑥歩きが速い



僕も歩きには自信があります。、
時間があれば、電車を使わずに
観光を兼ねて歩きました。

不思議なことに
歩いていると、けっこう抜かれるんですよね~笑

ヒールを履いた女性に抜かれて驚きました。


⑦ランナー信号待ち

日中問わずジョギングしているランナーを
多数みかけました。

かなりの早いペースで走ってる人もいましたが
信号待ちの度に止まります。

田舎の僕は、信号待ちはストレスになるので、
信号のないコースを選びます。
都会ではそういう理由にいかないですね。

田舎と違い、長距離をイーブンペースで
走ることは、難しいのだなと感じました。




以上、
僕が東京へ行った感想でした。



経済が循環し、活気があり、
ビジネスチャンスが多くあるのだと
肌で感じることができました。

1つ1つのことが、本当に勉強となり
刺激をいただきました。

機会があれば、また来たいです。

いや、絶対に来ます!


最後の最後で、東京駅ではめっちゃ迷子
なってしましました(笑)


↓よかったら応援クリックお願いします!


ブログランキングに参加中しています



━━最後まで読んでくれて幸せます━━

 

この記事と関連する記事

都会と田舎の違いをまとめてみた(2017)

(0)

AFTER「自分好みにCDラックを自作してみた。CD用のPケースカバー がCD屋さんみたいでお気に入り!

BEFORE「向津具(むかつく)ダブルマラソン完走記①

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top