ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 05/23

第29回 萩往還マラニック250km 完踏記④

 CP8静ヶ浦キャンプ場 158.3km
《3日》 15:56

暑さ、疲労、アップタウン、睡魔のためか、
この青海島への道中を苦戦している
ランナーが大勢いました。


僕も意識朦朧となり、ツラい状態でした。

気力だけで、CPまでたどり着きました…

カレーを食べた後に、
写真を撮ることを思い出しました。

隣ではカレーを食べながら
寝ているランナーもいました。

みんなツラそうです…


太陽が傾きはじめました。

しかし、まだ暑さは和らぎません。
日陰を通りながら、宗頭へ目指しました!


 仙崎公園 記帳 164.4km
《3日》17:13

ここから宗頭まで12km

長く感じると言われる宗頭までの道のり。

痛みに耐えながらヨロヨロ歩きで
進んでいますが…

周囲に
ランナーが全くいない!!


残り5kmの三隅で、やっと一人のランナーと
出会いました。

山口県でも有名なサブ3ランナーの
山本さんでした。

お話しをしながら宗頭を目指しました。
(この時、さくら道の存在を知りました)

おかげで、痛みを忘れ、進むことができました。

 宗頭文化センター 176.2km
《3日》19:40





昨年は風呂に入って、くつろぎました。

「今年は時間との戦い」です!!
食事して、着替え、補給、
顔を洗い、歯を磨き、30分以内で出発しました。


外はすでに日が落ちて真っ暗でした!


 CP9藤井商店 179.5km
《3日》20:46

三見駅までキツイ登り坂と
長~い下り道が続きます。

下りが走れないのと、下りは激痛が走るので
本当にラかったです、、、

ただ、宗頭を20時台で出発できたのは良かった!

「宗頭を0時までに出発したら全部歩いても
ゴールできる!」
という噂をよく聞きます。

ちなみに噂を検証してみました

足の痛みや睡魔で落ち込みはありますが、
0時より3時間以上の余裕がを持って
出発できたので完踏の望みが出てきました!


 CP10三見駅 188.6km
《3日》22:46

ここから玉江駅までの道は
物騒なお化け道👻

でも、絶対にゴールする覚悟なので
オバケなんて全く気になりませんでした。

痛みも睡魔も気力でぶっ飛ばして
玉江駅に向かいます。


しかし、今度は
足の裏がマメや靴擦れで痛みだしました。



玉江駅に到着と同時にマメを安全ピンで潰し
痛みがある箇所はキネシオテープを巻き
応急処置し、再出発しました!


 CP11浜崎緑地公園 198.5km
《4日》1:24



昨年はここから、
あり得ないぐらいの睡魔がきましたが

今年は気力で凌いでいます…


萩市内に入ってきたので、
セブンイレブンで強壮ドリンク
飲んでドーピングしました!!!

眠気を強壮ドリンクで一時的に飛ばして
虎ヶ崎へ向かいます。

 CP12虎ヶ崎・つばきの館 207.4km
《4日》3:45

カレーで有名で虎ヶ崎ですが、
珍しく食欲がないのでうどんを注文!!


美味しかったです❤️

笠山を後にし、萩市内に戻り
また同じセブンイレブンで
また強壮ドリンクを飲んでドーピング!!!


相変わらず足は痛みます。

陶芸の村まであと少しです。

陶芸の村に到着できれば、
完踏が射程圏内に入ってきます!


つづく
↓よかったら応援クリックお願いします!


ブログランキングに参加中しています



━━最後まで読んでくれて幸せます━━

 

この記事と関連する記事

第29回 萩往還マラニック250km 完踏記④

(0)

AFTER「第29回 萩往還マラニック250km 完踏記③

BEFORE「第29回 萩往還マラニック250km 完踏記⑤

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top