ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2017 03/04

RCCMに一発合格できました。

平成28年度 RCCMの結果発表
平成29年3月1日(水)
RCCMの合格発表がありました。

合格発表の際はホームページにアクセスが
集中し、時間が恐ろしく経過しましたww


初受験でしたが、なんとか一発合格できました。

良かった~!!!

RCCMとは

シビルコンサルティングマネージャ
Registered Civil Engineering Consulting Manager

建設コンサルタント等業務に係わる責任ある技術者として、管理あるいは照査の責任者となる資格です。




難易度

午前・午後とも論文を何枚も書くため
「1級土木施工管理技士」よりは
圧倒的に難しい思います。

ワタシは中学、高校とも成績は中の下で、
大学も出ていません。

また、測量や交通量調査・橋梁点検などの
仕事に従事しているので設計や施工の
経験もありません。

でも、しっかり時間をかけて勉強すれば
合格できることを証明することができました。

学習方法

---問題Ⅰ---
ワタシは働きだしてから、現在まで
測量の仕事をしてきました。

設計や施工の経験もありません。

問題Ⅰの経験論文のテーマを定めることや
文章の構成にとても苦労しました。

受験した部門は「道路」です。

交通量調査について論文を書きました。

交通量調査の論文で採点されるか、不安でしたが
合格できたので、的外れではなかったのでしょう。

会社の設計部に、技術士が何名もいましたので、
添削してもらい、論文を完成させることが
できました。

試験では論文を丸暗記して挑みました。


---問題Ⅲ---
出題傾向から、問題を予想して事前に論文を作成しました。
平成28年は「国土作り」と「人材育成」を
用意し、技術士の方に添削をお願いして
論文を完成させました。

試験では丸暗記して挑みました。

平成29年は
「ICT」と「人材育成」で勝負します!!

平成29年度の問題Ⅲを勝手に大予想!!
予想記事はこちら
↑↑↑




---問題Ⅱ、Ⅳ-1.2---
大学卒ではありませんので、基礎知識が
乏しいです。

試験勉強をはじめたころは、
問題のⅣの計算問題など
解き方がさっぱり分からないという
ところからスタートしています。

朝早めに会社へ行って、毎日30分~45分程度
過去問を毎日コツコツと過去問を解きました。

平成20年からの過去問を2~3往復ぐらい時間を
かけて勉強しました。

基礎知識が乏しくと先程言いましたが、
何度も繰り返し過去問をやっていると
同じような問題が沢山でますし、
出やすい傾向も分かってくるので、
意外と簡単に解けるようになります。

特に平成28年の問題Ⅳは過去問が多く、
簡単だったと思えました。

合格への道

短い時間でかまわないので勉強時間を確保する。
試験直前に追い込みをかけず、
無理せずに勉強することです。

勉強を日々の習慣になるように努力しましょう!

会社に技術士やRCCM取得者がいない場合は
難しいかもしれませんが、論文は添削は必須です。

最近の取得資格

この4年で、

①TOP(交通工学認定)
②2級土木施工管理技士
③1級土木施工管理技士
④河川点検士
⑤RCCM(道路)

一度も落ちることなく全て一発合格
資格を得ることができました。


今後の予定

今年は「道路橋点検士」と
「RCCM(鋼構造及びコンクリート)」

の2つを受験予定してます。

※平成29年8月現在 道路橋点検士 
 取得済み!


また趣味のマラソンでは、
もっと上の世界を目指し、毎日計画的に
トレーニングしています!

マラソンと資格取得

文武両道を目指して
これからも頑張って行きますヽ(´▽`)/




最後まで読んでくれて嬉しいです!


 

この記事と関連する記事

RCCMに一発合格できました。

(0)TB(-)

AFTER「13thくすのきカントリーマラソン完走記録、コースが厳しいわりに好タイムがでやすい

BEFORE「[山口県]標高459メートル、荒滝山の新春登山で今年も最高のスタート(宇部市)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top