ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!休日は山口県を満喫しています。

2017 09/21

1級土木施工管理技士 合格への道

1級土木施工管理技士の勉強方法・勉強方法

実地試験の予想はこちら← ← ←

経験記述の合格論文← ← ←

独学で勉強をしました。
なんとか無事に一発合格できました!


会社には必要な資格ですが、

ワタシの仕事とは直接関係無い
内容だったので全く知識がない分野でした。

ワタシは大学も出てませんし、
基礎学力もありません。


勉強のスタート時には用語がサッパリ分からず
大変苦戦しました。

勉強は独学で誠文堂のテキストと
過去問を何回も繰り返しました。

毎日30分程度は必ず勉強をするように
時間を確保し、1年かけて勉強しました。

経験論文だけはオリジナルで書くことができず
過去の合格者に模範を、アレンジして自分でも
理解出来るようにして作成しました。

完成した論文は、
会社の有資格者へ添削をしてもらいました。
(提出がめっちゃイヤでしたがこれも自分のため)


完成した論文は丸暗記しました。

一発合格を目標にコツコツやってきたことが
結果に繋がり本当に良かったです。



合格率

1級土木施工管理技士の合格率
1級土木合格率 

学科試験
平成29年度の合格率は、66.2%という
結果になりました。合格者数は合計22,930人と
なり、昨年に比べ人数は+3,476人と大幅に増加、
合格率は+11.2%と大幅に上昇いたしました。

高齢化による労働者の退職、
建設業の就労環境の悪さなどの
イメージによる若手入職者の減少による
労働者不足・担い手不足が建設業では
構造的な問題となっています。
その反面、東京オリンピックの開催、
災害対応、社会インフラの老朽化に
対する維持管理など、建設業への
需要は増加傾向にあります。

そういった背景から、過去問ベースの
基本的な問題が多くなり、合格率が
UPしたのではないかと思います。

実地試験
平成27年度の合格率で例えば
学科試験 54.6%
実地試験 37.3%


100人受験した場合
学科(54.6%)で55人となり
実地(37.3%)で20人となる。

学科試験の合格者は
翌年の学科試験は免除になるので一概に言えませんが

学科試験からスタートしたとなれば
合格率は20%程度となるのでしょか?


ワタシの場合、会社内に優秀な技術者が
いましたので、アドバイスや添削をして頂き
独学とは言え恵まれた環境で
勉強が出来たと思います。


今後受験される方へ私からのアドバイスは
以下の通りです!


①少なくても勉強時間を確保する。

②2ch等(ネット)で情報収集する。

③過去問が重要

④実地試験の選択問題を確実に!



①少なくても勉強時間を確保する。

家では小さな子供たちが暴れていますので
あまり勉強は出来ませんでした。


会社に30分早出して毎日少しずつでも
勉強していました。

直接の上司は会社で勉強することについて
嫌味を言ってきましたが、

「早く出社してもインターネットばかり
見ているアナタよりはマシ」
だとは
言ってやりたいけど言えませんが(笑)

嫌味を無視して勉強しました。

会社としては推奨している資格ですので
早出して勉強しても咎められません。

論文など暗記ものは、通勤中に車の中で声に
出して暗記しました。
何日も時間をかけて、一字一句抜けが
ないように暗記しました。

最初は暗記することが、とてもつらかったけど、
次に受験したRCCMの試験の際に、
絶大的な効果を出せるまでになりました。


②2chで情報収集する

試験の傾向などの予想情報が集まりやすいので
参考によく見ていました。

2chではワタシが受験した当時(平成27年)の
実地試験の経験記述は
◎工程 ○品質 と
言われていましたので

私は工程・品質・安全を用意して
挑みました。

結果は「品質」でしたので、
自信を持って対応出来ました。

③過去問が重要

学科試験は専門的な内容が
幅広く出題されます。
1つ1つ理解することは至難です。

過去問をすることで
出題傾向がつかめてきます。

理解しなくても問題に慣れると
4択問題の内容が2択まで
絞れるようになります。

あとは繰り返すことにより
正解の精度をあげることが
できるようになります。

過去5年の過去問は徹底的に
繰り返してやることを推奨します。

④実地試験の選択問題を確実に!

実地試験は経験記述も選択問題も
結果や点数がわからないままの
合否のためどこが重要か分かりません。


私は経験記述は8割は
取れているような気がしました。

選択問題の
穴埋め問題はほぼ不正解でした。

対策や留意点を述べる問題は
詳しくは回答出来ませんでしたので
簡潔に回答しました。
的外れなことは述べていないと思います。

自己採点では65点ぐらいですかね。



選択問題は、学科試験と違って
基本的な内容しか出題されません。

しかし、丸暗記しないと回答出来ないことが
大半なので大変です。

しかし、パターンが限られています。
過去10年を繰り返して勉強しましょう。

特に土工とコンクリートは重要です。

理解すれば
品質や安全管理にも内容が繋がります。
経験記述にも引用できます。

穴埋め問題は不正確ばかりでしたが
合格出来たのは配点が
少なめなのでしょうかね?



以上の4点が私からのアドバイスです。

学歴や現場経験が乏しくても
十分に合格を狙える資格ですので

今後受験サれる方は
しっかり受験対策をとって
計画的に勉強が出来るように
頑張って下さいね。

ワタシが使用した参考書です。

1級土木施工管理技士 学科試験 平成30年版

新品価格
¥2,376から
(2017/11/3 06:00時点)


1級土木施工管理技士 実地試験 平成29年版

新品価格
¥3,024から
(2017/11/3 06:03時点)





最後まで読んでくれて嬉しいです!


 

この記事と関連する記事

1級土木施工管理技士 合格への道

(0)TB(-)

AFTER「1級土木施工管理技士の実地試験攻略

BEFORE「石窯パン工房 須恵の郷 山口店

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top