ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が市民ランナーへ変身!最近はウルトラマラソンにハマってます。
ニシムの往還道 TOP  >  資格勉強!! >  1級土木施工管理技士 合格への道

1級土木施工管理技士 合格への道

1級土木施工管理技士の勉強方法


実地試験の予想はこちら← ← ←

経験記述の合格論文← ← ←

先日、1級土木施工管理技士の合格発表がありました。

一発合格出来ました


会社には必要な資格ですが、

自分の仕事とは直接関係無い内容なので全く知識ない分野でした。

大学も出てませんし、基礎学力もありません。

勉強のスタート時には大変苦戦しました。

勉強は独学で誠文堂のテキストと過去問の繰り返し、
毎日30分以上は勉強をするように時間を確保し、
1年かけて勉強しました。

経験論文だけは過去の合格者に
模範を見せてもらい自分でも理解出来るようにアレンジし、
会社にいる有資格者へ添削をしてもらいました。

一発合格を目標にコツコツやってきたことが
結果に繋がり本当に良かったです。

合格率


平成27年度の合格率は
学科試験 54.6%
実地試験 37.3%


100人受験した場合
学科(54.6%)で55人となり
実地(37.3%)で20人となる。


学科試験の合格者は
翌年の学科試験は免除になるので一概に言えませんが

学科試験からスタートすると
合格率は20%程度となるのでしょかね。



部署は違いますが有資格者や
優秀な技術者が会社内に居ましたので

独学とは言え恵まれた環境で勉強が出来たと思います。


今後受験される方へ私からのアドバイスは以下の4点です。


①少なくても勉強時間を確保する。

②2chで情報収集する。

③過去問が重要

④実地試験の選択問題を確実に!



①少なくても勉強時間を確保する。


家では小さな子供たちが暴れていますので
あまり勉強は出来ませんでした。


会社に30分早出して毎日
勉強していました。

直接の上司は会社で勉強することについて
嫌味を言ってきましたが、

「早く出社してもインターネットばかり
見ているアナタよりはマシ」だとは
言えませんが、嫌味を無視して
勉強しました。

会社としては推奨している資格ですので
早出して勉強しても咎められません。

②2chで情報収集する


試験の傾向などの予想情報が集まりやすいので参考に見ていました。

2chでは平成27年度の
実地試験の経験記述は
◎工程 ○品質 と
言われていましたので

私は工程・品質・安全を用意して
挑みました。

結果は「品質」でしたので、
自信を持って対応出来ました。

③過去問が重要


学科試験は専門的な内容が
幅広く出題されます。
1つ1つ理解することは至難です。

過去問をすることで
出題傾向がつかめてきます。

理解しなくても問題に慣れると
4択問題の内容が2択まで
絞れるようになります。

あとは繰り返すことにより
正解の精度をあげることが
出来るようになります。

過去5年の過去問は徹底的に
やることを推奨します。

④実地試験の選択問題を確実に!


実地試験は経験記述も選択問題も
結果や点数がわからないままの
合否のためどこが重要か分かりません。


私は経験記述は8割は
取れている気がします。

選択問題の
穴埋め問題はほぼ不正解でした。

対策や留意点を述べる問題は
詳しくは回答出来ませんでしたので
簡潔に回答しました。
的外れなことは述べていないと思います。

自己採点では65点ぐらいですかね。



選択問題は、学科試験と違って
基本的な内容しか
出題されません。

しかし、丸暗記しないと
回答出来ないことが
大半なので大変です。
しかし、パターンが限られています。
過去10年を繰り返して勉強しましょう。

特に土工とコンクリートは重要です。

理解すれば
品質や安全管理にも内容が繋がります。
経験記述にも引用できます。

穴埋め問題は不正確ばかりでしたが
合格出来たのは配点が
少なめなのでしょうかね?





以上の4点が私からのアドバイスです。

学歴や現場経験が乏しくても
十分に合格を狙える資格ですので

今後受験サれる方は
しっかり受験対策をとって
計画的に勉強が出来るように
頑張って下さいね。

私が使用した参考書です!





験される方の参考になれば幸いです☆彡
☆合格祈念☆

 
最後まで読んでくれてありがとうございました!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する