ニシムの往還道

1kmも走れなかった超不健康人間が萩往還250kmを走れるようになりました!

2015 06/06

[長崎県]軍艦島に上陸。日本の礎になった人々に敬意です。

軍艦島の通称で呼ばれる端島(はしま)は、
長崎市(旧高島町)にある島である。
平成27年6月6日

社員旅行で軍艦島へ行きました!

世界遺産の候補地なのでただいま旬な場所です❤︎

と言うことで、、、
フェリーは満席になるぐらい
観光客であふれています。

料金

大人 通常料金:¥4,200

中学生・高校生通常料金:¥4,200
ご家族同伴の場合は乗船料が10%OFF

小学生 通常料金:¥2,100

長崎港発~港帰着まで約2時間30分

出航

フェリーに乗って40分ぐらいで軍艦島、
「端島(はしま)」に到着!





倒壊寸前の廃墟ばかりですので
「どうやって観光するのかな?」

と思っていたら

3地点からガイドの説明を
聞く程度の観光でした



上陸

上陸しました。
廃墟の景色に圧倒し、感動しました









「人々が生きた証がここにありました」


ネットで「軍艦島」を検索すると
廃墟マニアと出てきます。

ぼくは廃墟マニアではありませんし、
廃墟マニアの心理は分かりません。

ただ、
軍艦島の廃墟には美しさというか、
誇り高さというか、
神秘的なものを感じました。


人々が生きた証

それは、、、

そこに見えない背景があるから、
想像力をかきたてられ

魅力を感じたのではと自己分析しています。


ピーク時には人口5300人
人口密度は東京の9倍にまで達したこの地に
めっちゃ魅了されました‼



豊かになった日本の礎になった人々に敬意です!




↓よかったら応援クリックお願いします!


ブログランキングに参加中しています



━━最後まで読んでくれて幸せます━━


この記事と関連する記事

[長崎県]軍艦島に上陸。日本の礎になった人々に敬意です。

(0)

AFTER「第1回周防大島スーパーマラニック

BEFORE「[山口県]田床山いこいの広場は穴場のレジャー施設(萩市)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top